Menu

催し物

Home

 催し物

2021年 コロナ禍における状況

コロナ禍における催事場におきまして、 ご来場いただく皆様へ

コロナ禍2年目において、催事日程も大きく減少するなか
少ない催事にもかかわらず初めてお立ち寄り頂くお客様や
10数年来、ごひいき頂けるお客様にも、たいへん多くの励ましの声とともに、
新商品をご購入頂き心より感謝申し上げます。

「漆糸・漆織」の新商品や、「黒柿孔雀杢織帯」新作にも力を入れております。
これからも、TSURUBAMIの取り組み、作品を宜しくお願い申し上げます。

そして此のコロナ禍が、一日でも早く終息することを願っております。

2021年 8月  最後の骨董 夏の軽井沢蚤の市 終了 

【催し日程】2021年8月1日(日)~8月31日(火)
【橡の日程】    8月5日(木)~8月31日(火

【営業時間】午前10時~午後5時まで

【 会 場 】旧軽井沢公民館: 諏訪神社 横


会場の旧軽井沢公民館は今回で立替えのはずでしたが、
2週間前に数年間の延期が発表されたようです。

この古びた長屋的会場の雰囲気が、もうしばらく味わえるのは喜ばしい限りです。

静岡県浜松市のデパート遠鉄百貨店さんの動画で橡が紹介されています。
見る角度によって違った絵が出てくる様子が良く分かります。

正倉院御物からの学びと進化展  終了

【会期】
2017年 10月26日(木)~10月31日(火)

【会場】
仏像写真ギャラリー 飛鳥園  奈良市登大路町59
電話:0742-22-5883

【展示品】
黒柿・漆織り作品
元興寺:遣唐使及び長屋王供養縁起図像  作成報告

第69回正倉院展会場(奈良国立博物館)向い側のギャラリー飛鳥園様にお世話になり、昨年に引き続き開催できたことに感謝します。

来場者も海外の方を含め、日本全国からの皆さんと元興寺様に納めた遣唐使・長屋王・鑑真和上に纏わる図像の報告が出来ましたことを、嬉しく思います。

創作異新~秘められた自然極美をつむぐ~展 終了

【会期】
2015年 7月27日(月)~8月2日(日)
am11:00~pm18:00  初日pm13:00開場  最終日16:30閉場

【会場】
銀座幸伸ギャラリー2階
東京都中央区銀座7-7-1銀座幸伸ビル
管理事務所電話:03-3572-3888

【展示品】
黒柿・漆織り作品・屋久杉拓本「木音霊」その他
初めての個展に、ようこそお越し下さいました。以前から知っている方も見た事のない作品や、知っているつもりだった作品の本質を知られ楽しんで行かれるのが印象的でした。
回をお楽しみに・・・

~千年の時を織り込む~橡きょうと工房展/終了

【会期】
2014年 12月1日(月)~12月5日(金)
am10:00~pm17:00
白沙村荘 橋本関雪記念館

【会場】
1日(月)~5日(金)  白沙村荘/存古楼
黒柿孔雀杢織り・漆織・孔雀杢茶杓その他展示

5日(金) 美術館にて (染織研究家) 木村孝 講演会
木村先生とは30年振りの再開でした。

日本の職人「匠の技」展・日本橋三越/終了致しました

【会期】
2013年 6月25日(火)~7月2日(火)
am10:00~pm7:00

【会場】
三越日本橋本店 新館・本館7階催事場

【写真】
銀座線三越前駅出口の電照版

過去の催し物

2012.10
ギャラリー卓都 個展 (奈良)

2011.11
一味同心塾・ガラス工芸館 個展(島根・奥出雲町)

2011.8
高山グリーンホテル 個展 (岐阜・高山)

2011.7
NHKふれあいホールギャラリー
屋久島からのメッセージ・自然芸術展(渋谷)

2011.7
島根県立美術館 個展 (島根・松江)

2010.12
平城遷都1300年記念書画・工芸展(銀座)

2009.11
平成維新三人展 (鹿ケ谷工房にて)

2009.7
宝の島・屋久島からのメッセージ展(屋久島)

2006.04
屋久杉拓本作品展 (屋久島環境文化村センター)

2005.12
奈良町屋文化館くるま座個展 (奈良) 菊聖公一ジョイントコンサート

2004.10
虹岳島荘個展 (福井)

2000.11
松江アーバンホテル個展 (島根・松江)