Menu

会社概要

Home

会社概要

橡(ツルバミ)の意味

その昔どんぐりの実のなる木を「橡」と呼んでいました。
嘗ての縄文人は、実を食し殻を煮だして衣類に染めつけていました。
それも虫の害を防ぐための行いだったとされています。
私自身も縄文人に習い、物に秘められた役割を導き出し、新しい可能性を形にする意味で、この「橡」の文字を選びました。

活動内容

日本から消えようとしている天然木、特に屋久杉・鳥海神代杉・黒柿孔雀杢の3種を使い、千年先まで残せる帯の創作活動をしています。
その他に、日本の新しいブランドを目指して「漆織り」による新商品の開発を手掛けています。

取り組み先

全国百貨店での「職人の技展」出店


※全国の呉服店での取り扱いはございません

法人名 有限会社橡
設立 平成14年10月4日
代表取締役 松原義美(1960生まれ)
屋号 橡きょうと工房
住所 〒601-8407
京都市南区西九条寺ノ前町3番地
電話 075-748-7681
FAX 075-748-7681
e-mail info@tsurubami.co.jp
移転しました。
旧住所 京都市左京区鹿ヶ谷上宮ノ前町1番地
新住所 京都市南区西九条寺ノ前町3番地